DSアディポ

DSアディポのダイエット効果でなぜ痩せたって実感できるのか?

更新日:

DSアディポでダイエットの効果

アディポネクチンの数値、自分はどれぐらいか知ってますか?

アディポネクチンの数値が高いほど痩せるとされています。

テレビ番組でよく特集が組まれています。例えばフジテレビの「その原因、Xにあり!」でも取り上げられアディポネクチンを増やすと、ダイエットにいいとか長生きできるという内容。

芸能人の里見浩太朗さんや毒蝮三太夫さんのアディポネクチンの数字を実際に計ってみたりもしました。

どうしてアディポネクチンが高いとダイエットでき、痩せたという実感ができるのでしょうか?

 

アディポネクチンの脂肪燃焼作用とは

東大 門脇 アディポネクチン

「アディポネクチンは脂肪の燃焼作用があるホルモン」ということは、東大チームの研究でも解明されています。

アディポネクチンが増えてくれば、「運動しなくても」脂肪を燃焼させることができ、さらに運動もすればダイエットをさらに加速してくれることが分かっています。

糖尿病やメタボにもよいとの研究結果もでています。

またアディポネクチンの低下による肥満はアトピーなどのアレルギーもでやすい傾向になっています。

現在では、アディポネクチンは世界の研究機関でも日々研究中でまだまだ進行形、さらに注目されていく期待のホルモンで間違いないでしょう。

多くの方が悩む生活習慣病からの体の不具合、健康診断の数値で不安になっているのなら、試してみる価値があると思いませんか?

 

DSアディポの効果

DSアディポ

アディポネクチンは、数値が上がると体が痩せ、逆に肥満になるほど数値が落ちてくいく不思議な成分。

実はアディポネクチンは、肥満と糖尿病、心臓病、および癌などのにもよいホルモンとして日本だけでなくアメリカをはじめ世界中から注目されているホルモンなんです。

アディポネクチンの数値が増えれば、体にうれしいことばかりです。

そして健康な体を取り戻せれば、仕事も頑張れて家族とも楽しい時間を長く続けられる。

アディポネクチンの数値を増やせば、あなたの体質が変えられます

DSアディポを飲んでいけばアディポネクチンを増やせるので、これからの毎日がワクワクできるかもしれませんね。

 

DSアディポを飲んで、アディポネクチンの数値を1ヶ月で変える

DSアディポの効果で「アディポネクチンの数値」であがる

岡部クリニックではサプリの研究段階で、アディポネクチンの低い人を対象にDSアディポを1ヵ月飲ませて試してみたところ、全員の値が1.2倍から2倍に上昇したというとんでもないデータを残していたんです。

アディポネクチンを増やして、ダイエットできるかどうか、不摂生な生活で健康が心配になってるのなら試してみたくなります。

そもそも、アディポネクチンとはなに?

アディポは「脂肪」、ネクチンは「接着」が語源。

善玉ホルモン「アディポネクチン」は発見されてから、まだ20年ほどしかなっていない脂肪細胞から分泌されます。

増やしていくなら、メタボの解消のほかに・・・

  1. 腫瘍の増殖を抑えるのでがん予防
  2. アンチエイジング老化防止
  3. ヒアルロン酸の分泌促進で関節の痛みの予防

といいことづくめのホルモン。

それであればどうしてもなんとかして数値を上げて、人並みの健康を取り戻したいものですよね。

しかし、アディポネクチンの数値の増加を図るには、正しく分泌させるコツが必要なのです。

 

アディポネクチンの数値が低いとメタボになりやすい・・・

アディポネクチンの数値が低いとメタボになりやすい・・・

数値が低い人はメタボ、病気になりやすく、長生きできない

メタボは悪い生活習慣の積み重ねによるもので、現代病の代名詞、とにかく長生きできない悪い病気でもあります。

でもアディポネクチンが多いと健康的に長生きができるといわれています。

しかし、アディポネクチンというのは脂肪から分泌され、脂肪細胞が多くなると分泌されにくくなり、少なくなると分泌が多くなるちょっと面倒くさい特徴を持っているもの。

脂肪細胞から分泌されるのに、メタボになると脂肪細胞からの分泌は減っていき、数値は減っていく悪循環となってしまうんです。

気になる基準値は個人によってバラバラなのですが、数値の平均値は男性が8.5ug/dl、女性は12.5ug/dlということで、今のあなたの数値がいくつぐらいなのかが気になるところですね。

値としては周りを見れば分かるのですが、やっぱり女性が高めで長生きしやすいということが分かります。

 

アディポネクチンの働きと健康で長生きできるテロメアの関係

アディポネクチンの働き、健康で長生きできるテロメアの存在

聞きなれない言葉だと思いますが、「テロメア」に注目してみましょう。

ノーベル賞を受賞したエリザベスブラックバーンさんのテロメア研究の『テロメア・エフェクト』というものがあったので本を買って勉強してみました。

細胞は分裂を繰り返し常に新しい細胞ができ、体が更新されて細胞は常に体の中で入れ替わっていくもの。

例えば、3か月経てば体の細胞が全て入れ替わり、いわゆる細胞的に別人になっているという話があります。

 

テロメアは細胞を作り出す機能をもち、アディポネクチンにより活性化、パワーアップができる

テロメア

テロメアは細胞の染色体の端にあり、細胞分裂を繰り返すたびにテロメアが減っていく

テロメアは徐々に減っていき、無くなってしまうと正常な細胞分裂ができなくなるので、別名「命のロウソク」ともいわれているのです。

しかも、テロメアが減ってくると特定のガンにもなりやすいというリスクもでてきます。

アディポネクチンは、そのテロメアを作り出す酵素テロメラーゼを活発化させる要素もあり、『長生きホルモン』や『奇跡のホルモン』として注目されるだけの理由があったのです。

参考:NHKクローズアップ現代「生命の不思議“テロメア”」

アディポネクチンの効果はこういったからだの神秘的なパワーも呼び起こせる素晴らしいものなのです。

 

-DSアディポ

Copyright© DSアディポの口コミ|岡部正監修アディポネクチンサプリの体験談 , 2019 All Rights Reserved.