アディポネクチンサプリの副作用

アディポネクチンのサプリ

アディポネクチンのサプリの副作用はどんなものか

更新日:

今売られているアディポネクチンを増やすサプリは数多くありますが、副作用があるのかどうか気になるので調べてみました。

 

アディポネクチンサプリの副作用

善玉ホルモンであるアディポネクチンを増やしたいのでサプリでなんとか増やしたいと思っている方は多いと思います。

なにせ、アディポネクチンを増やせればメタボなどの生活習慣病を予防でき、健康的な生活を送れるという効果を期待できるからです。

 

アディポネクチンサプリは副作用の心配なし!

誰もができるだけ健康のまま長生きをしたいと願っているはずです。

家族のために自分のためにもこれから自分の体に少しでもよいことをしていこうと思っている方には、このアディポネクチンに注目するということはかなり大事。

しかし、このアディポネクチンはもともと体の脂肪細胞から分泌されるホルモン、そしてこの脂肪細胞からの分泌を活発させようとするサプリの成分が食品からできているからです。

 

アディポネクチンサプリの成分をチェック

サプリメントというのは、一般的に食品からとれる栄養を目的別に効果的にとっていこうというものです。

つまり、食事のバランスを変えて欲しい栄養のメニューを選んで食べていくのと同じことと言えます。

例えばアディポネクチンを増やすサプリのDSアディポの3大成分を見てみると

1.大豆

2.亜麻仁油

3.シークワーサー

いずれもスーパーで買える食品ばかりです。

サプリである以上はこれらの成分を必要な量をバランスよく組み合わせているだけのことなんです。

ですからアディポネクチンのサプリには基本的には副作用の心配というのは考えられません。もしあれば医薬品扱いなってしまいますから。

 

食品アレルギーには注意

アディポネクチンをはじめとするサプリには副作用がありませんがアレルギーには期をつけなければなりません。

特に気をつけたいのが昔はなんともなかったのに年を重ねていくと加齢により体質が変化してしまい、アレルギーになってしまう食品がでてしまうことです。

例えば、昔は長ネギが嫌いで食べられなかったのに今では大好きになり、長ネギやたまねぎを積極的に食べてしまうという話はよくあります。

これと逆に、大好物だった霜降りの牛肉や白身たっぷりの豚肉が、今食べると翌日に下痢になったりと体の調子を崩してしまうなどのことが起こりえます。

食品アレルギーは体調を崩すだけでなく、命の危険性にもでてくるのものなのでサプリの成分をよく確認しながら大丈夫かどうかを確認したほうがいいでしょう。

もし自分にとって合わなそうな成分があるのであれば、かかりつけの医師とよく相談し検討してみてください。

 

DSアディポの副作用について

DSアディポがいくら評判だといっても副作用の心配はつきものですよね。ここであらためてDSアディポに含まれている成分を確認してみましょう。

<DSアディポの成分>

大豆たんぱく、食用亜麻仁油、食用胡麻油、シークワーサーエキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、レシチン

DSアディポに入っている成分を見てみてほんとに身体にいいのかを検証するため、配合されている知らない名前や気になる成分をピックアップしてみました。

 

DSアディポの副作用を成分から考える

 

DSアディポに含まれる主成分シークワーサー、亜麻仁油、大豆タンパクのほかの成分をあげてその用途を調べてみました。

・グリセリン

名前からしてなんか薬っぽい名前なのですが、調べてみると団子などの食品や化粧品、そしてシャンプーにも使われている成分で保湿や甘みをつける役割の成分

・ミツロウ

ミツバチの巣からとれる蜜のロウでワックスの役割をしています。化粧品にも使われており配合している成分の安定化に効果があるようです。

・レシチン

一般的に大豆や卵黄からとれて、体の健康づくりにサポートできる成分をされています。

 

これらを考えると普通に副作用というものは考えられません。

しかし、食べ物でもたくさん食べると体調を崩したり、アレルギー反応がある場合もありますので大豆やタマゴが苦手な人には強くすすめられないかなと思います。

 

-アディポネクチンのサプリ

Copyright© DSアディポの評判|アディポネクチンを増やす方法はサプリが簡単! , 2018 All Rights Reserved.