アディポネクチンを増やす方法

アディポネクチンを増やす食べ物、食品はやっぱりアレです

更新日:

アディポネクチン 増やす 食品

アディポネクチン分泌を増やせる栄養素を食品からとっていこう

毎日の食べ物を工夫して善玉ホルモンの代名詞の分泌を活発化させて健康な体にしていきたい。

では、分泌を活発化させる食べ物はどれがいいのかを調べてみましたのでさっそく見てきましょう。

  • 豆腐や納豆に含まれる大豆タンパク
  • 野菜に含まれるマグネシウムなどのミネラル
  • 青魚やマグロなどからのEPA
  • 根菜野菜から取れる食物繊維
  • コーヒー
  • ビール酵母など

普段からの食事で意識してこれらの栄養の成分をとっていけば、今よりもアディポネクチンを増やしていけます。

しかし、食べ物で十分な量をとるぐらいとなると、これらの食材を必要分を毎日摂っていくとなると非常に大変。

さらに、いつも栄養士さんからのアドバイスを受けながら、毎日毎日の食事のメニュー作りをしてもらうわけにはいきません。

また栄養となると他にも、最近の研究では、豆腐などの大豆の加工食品に含まれる「βコングリシニン」という成分も分泌促進に大変よいということがわかってきています。

ちなみに、普段から食べ物を意識して食物繊維を多く摂取している人ほど値が高かったという結果があります。

また、ミドリムシのユーグレナやミネラルであるマグネシウムにも分泌の促進効果があることも紹介されています。

ここで、食べ物とアディポネクチンの量の関係性を調べるために国別の食事の傾向を調べて比較してみましょう。

 

アディポネクチンと関係性あり?世界の寿命と食べ物の関連性

国別でみた平均寿命ランキング(男女)

1位  日本   83.7?歳

2位  スイス   83.4?歳

3位  シンガポール   83.1?歳

4位 オーストラリア   82.8歳

4位  スペイン   82.8?歳

6位 アイスランド   82.7?歳

こうしてみると、ありがたいことに日本が世界でも有数の平均寿命をもった国ということが分かります。

でも普通に先進国であれば医療も発達し、食事での栄養も充実していそうなのですが、必ずしも正比例していないことがわかります。

でも、日本がどうして1位になったのかは諸説があります。

考えられる点として

1.緑茶に含まれる抗酸化物質

2.豆腐・納豆・味噌といった大豆の加工食品

3.魚中心のタンパク質、さらに欧米化による肉類のタンパク質との融合

食べ物でみると日本では、いわゆる和食が中心の食生活で、栄養バランスの優れた食事ではないかとの意見が多いです。

質素な生活と食事が長寿にも結びつくという意見もありますが、ちゃんとした栄養をキチンととっていかないともともこうもありません。

偏った栄養と不規則な生活リズムの自覚があるのであれば、食べ物で自分に足りない栄養はサプリなどでカバー、そして体のためにやさしい思いやりを持っていきたいものですね。

-アディポネクチンを増やす方法
-, , ,

Copyright© DSアディポの口コミ , 2019 All Rights Reserved.