アディポネクチンを増やす方法

アディポネクチンを漢方薬で増やすことをおすすめできない理由

更新日:

アディポネクチンを漢方薬で増やすなら

アディポネクチンは、なんと漢方の成分、黄蓍(オウギ)でアディポネクチンを増やせます。

黄蓍(オウギ)とは、韓国ドラマ「チャングムの誓い」にでてきた、古来の朝鮮王朝でとても貴重な食材であり、黄耆はマメ科のキバナオウギおよびナイモウオウギの根を乾燥した漢方。

黄蓍(オウギ)はフラボノイド、サポニンを含有し、老化防止作用・血圧降下作用・利尿作用のほか免疫活性などに効果があるのです。

しかしながら、漢方の黄蓍(オウギ)はそこまでアディポネクチンの分泌をパワーアップできる力がないことも分かっています。

 

そもそもアディポネクチンってどういう働きがあるのか

アディポネクチンはダイエット関係でも話題になるホルモン。

また、生活習慣病のほか動脈硬化や糖尿病に不安を持っている方にもおすすめしたいお話です。

中でも、健康診断で「中性脂肪」の数値が気になるときによい効果があるようです。

アディポネクチンを増やせば寿命が延びるだとか、何もしなくても痩せられるという話も出てきますが、過剰な期待はできません。

しかし、お酒の飲みすぎや不摂生などで普段の悪習慣を積み重ねている、健康を気にする年代となる現代のサラリーマンにはとっておきのホルモンかもしれません。

 

漢方薬の副作用

漢方の黄蓍(オウギ)は漢方薬だけあって、薬としての副作用も報告されています。

<黄蓍(オウギ)の副作用>

  • 発熱、から咳、息切れ、呼吸困難
  • 尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる
  • 手足に力が入らない、手足がひきつる、手足がしびれる
  • 体がだるい、皮膚や白目が黄色くなる

副作用のことを考えると、もっと安心してアディポネクチンを増やせる成分を摂れるものがないのか調べたくなりますよね。

 

アディポネクチンを漢方より効率よく分泌させるサプリもあり!

アディポネクチンを分泌させるサプリといっても普通にスーパーなどに手に入る食品に含まれているものを、最近の研究の結果によりもっともっともバランスよく配合しているもの。

なかにはミドリムシ配合のサプリもアディポネクチンにもよいとされていますが、

でも、その中でももっとも効果のあるサプリが「DSアディポ」

DSアディポはほかのアディポネクチン関係のサプリの中でも、専門医の医師が考案した一番効率よくアディポネクチンを増やせる成分で配合されているのです。

どんなものなのかチェックしてみてみたくありませんか?

>>DSアディポの口コミ

-アディポネクチンを増やす方法
-, , ,

Copyright© DSアディポの口コミ|岡部正監修アディポネクチンサプリの体験談 , 2019 All Rights Reserved.