アディポネクチンの作用・効果

アディポネクチンの検査で数値を測る最新の方法とは

更新日:

アディポネクチンの数値

アディポネクチンは、体の脂肪細胞から分泌されるホルモンで超善玉ホルモンとも言われています。

アディポネクチンが多いと長寿になれる奇跡のホルモンとされ、さらに生活習慣病と呼ばれるメタボ、糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化、がんとの予防と改善の効果が認められている奇跡のホルモン。

そんなホルモンが体に中にあるのであれば、あなたも今どれくらいのアディポネクチンの数値になっているのか気になるところですよね。

ここで、アディポネクチンの数値を測る方法を紹介していきます。

 

アディポネクチンの基準値、自分の数値を検査するにはどうしたらいいの?

アディポネクチンの検査

アディポネクチンの分泌が多く数値が高いということはそれだけ長寿に繋がると言えるのですが、実際に検査で数値を計るにはどうすればいいのか?

血液検査ができる内科などで普通に採血するときにも、医者にアディポネクチンの項目を入れてほしいとお願いするだけで検査が可能。

でも、医療機関によっては、設備などの関係で項目としてできない場合もあるので事前に問い合わせしておく方がいいかもしれません。

外注して検査しているところもありますし。

そこでアディポネクチンの検査ができるとして知っておきたいこと。

まず、アディポネクチンの検査としては分子型を問わない総量と、高分子型のみのいずれかを選択できることが多いですが、どちらも治療ではないため保険は適用されず全ての費用を被検査者が支払う必要があります。

全額負担と言っても検査方法は採血によるものなので大掛かりになることはなく、費用も数千円程度と安くほとんどの医療機関で受けることが可能で検査期間は大体1週間くらいで済みます。

そして、アディポネクチンの数値を測るには、費用が割りと高め、しかも健康保険などの保険対象外となっており、医療機関にもよりますが5~6千円ほど余計に掛かるので気を付けてほしいところです。

 

アディポネクチンって何

脂肪細胞から分泌される超善玉ホルモンは奇跡のホルモンともいわれ、ダイエットをはじめ体内に多くの効果をもたらしてくれるために最近ではめちゃ注目されている成分。

意識高い系の雑誌のターザンなどでもたびたび特集が組まれてしまうほどなのです。

なぜアディポネクチンは「やせホルモン」と呼ばれるのか?

アディポネクチンはやせホルモンと呼ばれ、運動しなくとも代謝を高め脂肪燃焼のサポートをしてくれるとされています。

そんなアディポネクチンのメカニズムはどんななのか気になりますよね。

 

アディポネクチンの作用と効能とは

アディポネクチンの作用としては、インスリン受容体を介さない糖取り込み促進作用、脂肪酸の燃焼、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる作用、肝臓のAMPキナーゼを活性化させることによるインスリン感受性の亢進、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制など、多彩である。
~WIKI

アディポネクチンは、日本で体内でさまざまな効果をもたらしてくれるとして発見され、世界中でも熱心に研究されている注目されているホルモンなのです。

 

アディポネクチンとメタボリックシンドローム

内臓脂肪はお腹周りにある脂肪よりも比較的取れやすい脂肪ですが、この内臓脂肪が多くなるとメタボとなってしまいます。

アディポネクチンの作用では、メタボに多い内臓脂肪の肥大化にも効果的に働き、内臓脂肪を燃焼してくれるとされています。

運動しなくとも代謝をあげ、内臓脂肪を燃焼できるアディポネクチンってもしそうであれば、まさに救世主的な存在なのかもしれませんよね?

 

アディポネクチンは動脈硬化や糖尿病の予防にもよい

アディポネクチンは血管の老化を防ぎ修復を行ってくれる作用もあります。
動脈硬化とは古くなって硬くなった血管にドロドロした血液がつまってしまう現象。

老化を防ぎ柔軟性を取り戻した血管は、血液をなるべくつまらないような効果をもたらしてくれるのです。

さらに、体内のインスリン分泌にも関与していて、高脂血症から起こる腎臓へのダメージを予防してくれます。

肝臓の前に腎臓がやられてしまうと糖尿病となってしまい、体のあちことが悪くなる複合病を起こし将来的に1日おきに通わなければならない人工透析の生活となり人生がまっくらになってしまうでしょう。

アディポネクチンというホルモンは一体どれだけ、体の健康のためによいホルモンなんでしょう。

自分でもどれくらいのアディポネクチンがあるのかが気になってきますよね。

 

アディポネクチンの数値を増やしたいと思うのなら

アディポネクチンは脂肪の燃焼をしてくれる半面、脂肪細胞から分泌されるとちょっと変わったホルモン。
そして、脂肪細胞が小さければ小さいほど分泌されやすくなるという性質を持っています。

 DSアディポの口コミ|岡部正監修アディポネク...
DSアディポの口コミ|岡部正監修アディポネクチンサプリの体験談
https://dsアディポ.xyz/adiponectin-tamesitegatten/
DSアディポの口コミ

 

アディポネクチンの数値の基準値

アディポネクチンの数値は医療機関の採血により測定できますが、いざその数値がいいのかどうかが気になるところ。

男性の平均が約8μg/ml、女性が1.5倍の1.2μg/mlとのことで女性のほうが長生きしやすいということが分かります。

90歳以上の高齢者の方は、アディポネクチン数値の高い人が多く基準値の2~3倍の数値、さらに高い人で50μg/mlの方もいるくらいです。

長生きの秘訣は7割が生活習慣、3割が遺伝です。

生活習慣で変わる体質によりアディポネクチンの数値が変わってくるので高い数値になれるように普段から気をつけていきたいものですね。

 

アディポネクチンの数値を測れる検査キット

医者や病院に行かなくても検査をできる検査キットというのもあります。

DSアディポというサプリを販売している会社は、どうやったら数値があがるのかを研究しながら、検査キットも販売しています。

自分の好きなタイミングで検査できるのは簡単で助かりますよね。

DSアディポを販売している会社の公式サイトを一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

-アディポネクチンの作用・効果
-, ,

Copyright© DSアディポの口コミ|岡部正監修アディポネクチンサプリの体験談 , 2019 All Rights Reserved.