アディポネクチンの数値

アディポネクチン 検査 数値

アディポネクチンの数値を計るには

更新日:

アディポネクチンの基準値、自分の数値を検査するにはどうしたらいいの?

アディポネクチンの検査

アディポネクチンの分泌が多く数値が高いということはそれだけ長寿に繋がると言えるでのですが、実際に検査で数値を計るにはどうすればいいのか?

血液検査ができる内科などで普通に採血するときに医者にアディポネクチンの項目を入れてほしいとお願いするだけで検査が可能です。

但し、医療機関によっては、設備などの関係で項目としてできない場合もあるので事前に問い合わせしておく方がいいかもしれません。

まず、アディポネクチンの検査としては分子型を問わない総量と、高分子型のみのいずれかを選択できることが多いですが、どちらも治療ではないため保険は適用されず全ての費用を被検査者が支払う必要があります。

全額負担と言っても検査方法は採血によるものなので大掛かりになることはなく、費用も数千円程度と安くほとんどの医療機関で受けることが可能で検査期間は大体1週間くらいで済みます。

またアディポネクチンの数値を測るには、費用が割りと高め、しかも健康保険などの保険対象外となっており、医療機関にもよりますが5~6千円ほど余計に掛かるので気を付けてほしいところです。

 

アディポネクチンの数値を測れる検査キット

医者や病院に行かなくても検査をできる検査キットというのもあります。

アディポネクチンを研究していて、どうやったら数値があがるのかを研究しサプリを販売している会社があり、そこで検査キットを販売しています。

自分の好きなタイミングで検査できるのは簡単で助かりますよね。

 

-アディポネクチン 検査 数値

Copyright© DSアディポの口コミ , 2018 All Rights Reserved.