ホルモン

アディポネクチンについて

アディポネクチンは体内で出てるホルモンらしいので調べてみた

更新日:

アディポネクチンについて調べてみました

ホルモンというと焼肉屋さんで食べれるものって単純でしょうか?
確かに身近にあるものでホルモンというとそんなイメージをもたれている方は多いかもしれません。

よくアドレナリンが分泌されるとか聞いたことありませんか?
アドレナリンもシグナル系のホルモンの一つです。

つまり、シンプルにいうと分泌される水分で外側に出されるのが汗、体内に分泌されるのがホルモンという簡単な区別があります。

でも、実はヒトの体内で分泌されるのは直接体の機能に影響するもので、生理現象という本来生きていくために必要な成分です。

 

ホルモンというのはタンパク質が多い?

内分泌系のホルモンとして体内で分泌されて内臓などに多くの作用をもたらし体の機能を調整してくれます。

男性ホルモン、女性ホルモンや成長ホルモンなど有名どころは多いのですが、実態はよくわかっておらず目的別にある程度は分泌されるホルモンを調整しながら体調を整えていくことは今のところ可能のようです。

 

ではアディポネクチンとはどんなホルモン?

脂肪を構成する脂肪細胞から分泌されるホルモンの一つにアディポネクチンがあります。

さらにほかのホルモンより圧倒的な量の割合で血液中に含まれます。

アディポネクチンというホルモンは、よく耳にするインスリンと同様の作用をもった作用をもち、ほかにも血液や心臓に優しいホルモンであります。

つまり中性脂肪が増えてしまう中年の悩みである生活習慣病向けには非常に注目したいホルモンではあります。

なにせ、アディポネクチンは脂肪の細胞からできるのに、内臓脂肪が増えてしまういわゆるメタボに近づくと脂肪の細胞からは分泌されなくなってしまうという、なんとも面倒くさいホルモンでもあります、。

しかしながら、アディポネクチンの分泌は中年になってくると減少しやすく、アディポネクチンの分泌を促して体の健康を取り戻していこうという健康法も浸透してきています。。

テレビで放映されたアディポネクチンの特集番組もかなり多く、アディポネクチンを増やす方法やサプリメントも数多く発売されています。

仕事やストレスで毎日悩まれている中年そして健康で不安な方には是非期をつけてもらいたいホルモンであることは間違いありません。

あのためしてガッテンでも放送されていましたのでチェックしてみてください。
「心臓病は防げる!」ためしてガッテン(NHK)

-アディポネクチンについて

Copyright© DSアディポの評判|アディポネクチンを増やす方法はサプリが簡単! , 2018 All Rights Reserved.