アディポネクチンを増やす

アディポネクチンを漢方薬で増やせるものがある?

更新日:

左側のコンテンツ30%

右側のコンテンツ70%

アディポネクチンを漢方薬で増やす

アディポネクチンは、なんと漢方の成分、黄蓍(オウギ)でアディポネクチンを増やせます。

黄蓍(オウギ)とは、韓国ドラマ「チャングムの誓い」にでてきた、古来の朝鮮王朝でとても貴重な食材であり、黄耆はマメ科のキバナオウギおよびナイモウオウギの根を乾燥した漢方。

黄蓍(オウギ)はフラボノイド、サポニンを含有し、老化防止作用・血圧降下作用・利尿作用のほか免疫活性などに効果があります。

 

漢方薬の副作用

しかしながら、漢方の黄蓍(オウギ)は漢方薬だけあって副作用も報告されています。

  • 発熱、から咳、息切れ、呼吸困難
  • 尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる
  • 手足に力が入らない、手足がひきつる、手足がしびれる
  • 体がだるい、皮膚や白目が黄色くなる

副作用のことを考えて、もっと安心してアディポネクチンを増やせる成分を摂れるものがないかと探していたところ、いくつかサプリが販売されていました。

サプリといっても普通にスーパーなどに手に入る食品に含まれているものを、最近の研究の結果によりもっともっともバランスよく配合したサプリ。

その中でももっとも人気のあるサプリが「DSアディポ」というもの。

DSアディポは一般に売っているサプリの中でも、一番効率よくアディポネクチンを増やせる成分を考えられたサプリです。

もし気になった方はチェックしてみてませんか?

-アディポネクチンを増やす

Copyright© DSアディポの口コミ , 2018 All Rights Reserved.